三重県総合文化センターホームへ戻る
三重県文化会館
主催事業カレンダー
ホール座席図
チケット購入について
館長ダイアリー
プレステージ
三重ジュニア管弦楽団
シアターメイツ
館長Diary



9月6日(日)

歌舞伎を観ませんか

 三重県文化会館では、毎年一本、歌舞伎の公演を実施しており、県内の歌舞伎ファンの皆様にはいつも楽しみにしていただいております。

 一方「食わず嫌い」と言うことがありますが、お恥ずかしいことに、実は私は当会館に勤務するまでは、歌舞伎を観たことがありませんでした。

 テレビで時々チラッとのぞいたことはあったのですが、チンプンカンプンですぐにチャンネルを変えてしまいました。

ところが、今は、違います。 別に改まって勉強したわけではありません。
それは、公演日に備えてある「イヤホンガイド」のお陰なのです。

 なんの前知識がなくても、実に親切にまた初心者にもわかりやすく解説してくれます。しかも、公演を観ながら聞くことが出来ますので、いま、どういうことを演じているのか、芝居の時代背景や役者さんの紹介と共に、どこが見所なのかも実によく分かって、年々面白さが増してきています。

今年は9月19日(土)、人間国宝、四代目 坂田藤十郎率いる「近松座」の公演です。近松門左衛門の名作「冥土の飛脚」をもとに作られた「封印切」、そして勇壮な獅子の親子の姿を描いた舞踊の名作「連獅子」は圧巻だと思います。

まだ少しチケットの余裕がございます。いますぐ、このホームページからでも座席指定で注文が出来ますので、皆様のご来場をお待ちしております。

歌舞伎は初めての方も、貸し出しの「イヤホンガイド」で本物の歌舞伎ワールドを楽しく体験してみませんか?


三重県文化会館WEBチケットサービス エムズネット
ご注文の受付は9/11(金)までです


-TOP-
-館長ダイアリー目次-
ショップ&レストランアンケートバリアフリーイベントレポート総文Mブログ