三重県総合文化センターホームへ戻る
主催事業カレンダー
ホール座席図
チケット購入について
館長ダイアリー
プレステージ
三重ジュニア管弦楽団
シアターメイツ
エムズネット
ままごと× あいちトリエンナーレ『 あゆみ』関連企画
あいちの『あゆみ』が三重であゆむ?
2010年「わが星」にて
第54回岸田國士戯曲賞受賞!
柴幸男が三重へやってくる!

稽古公開だの、
ワークインプログレスだの・・・
いろいろやります、乞うご期待!
【速報】第54回岸田國士戯曲省受賞作品「わが星」三重公演決定!

2009 年10 月、初演後ただちに再演が決定した、ままごと公演「わが星」、
その勢いのまま2010 年第54 回岸田國士戯曲賞を受賞。
今日本中の演劇界が最も注目する柴幸男が三重にやってきます。
あいちの『あゆみ』出演者らと共に三重県文化会館小ホールで滞在型稽古を行います。
で、ついでにいろいろとやっちゃおう、というそんな感じの企画です。
稽古まるごと公開

あいちの『あゆみ』の稽古を全面開放!遊びにきてちょ! 申込不要。ずーっといても無料。

会場  三重県文化会館 小ホール
稽古予定時間
 9月8日(水曜日) 13時00分〜17時00分
 9月9日(木曜日) 13時00分〜21時00分
 9月10日(金曜日) 13時00分〜17時00分
 ※稽古時間は予定のため、変更になることがございます。また、休憩が随時入ります。
『あゆみ』ワークショップ&交流会

さあ、みんなで『あゆみ』ワールドを体感しよう!  要申込

会場 津あけぼの座  (三重県津市上浜町3丁目51/江戸橋駅徒歩2分)
日時  9月8日(水曜日)19時00分 〜 22時00分
定員  15 名 (先着順)

参加費  1,000 円(当日支払い)
 ※ワークショップ見学、交流会のみ参加の方も大歓迎です。見学・交流会は無料。
 申込後、詳しいご案内をお送りします。
申込方法
 電話・ファックス・Eメールのいずれかにて、以下1〜4の項目を記入のうえお申込ください。
 【(1)名前 (2)住所 (3)電話番号 (4)メールアドレス】
申込先
 三重県文化会館 電話059-233-1100 ファックス059-233-1106
 Eメール kenbun@center-mie.or.jp
※Eメール、ファックスでお申込の場合は、件名を「あゆみ申込」として下さい。
あいちの『あゆみ』 ワーク・イン・プログレス発表

10 月の愛知公演に先立っての上演です!

会場 三重県文化会館 小ホール
日時  9月10日(金曜日) 開演/19時00分 開場/18時30分
入場料  無料! 申込不要
※ワーク・イン・プログレス(work in progress)・・・
舞台芸術において、創作途上の作品を公開して、観客の反応をフィードバックしながら作品を練り上げていく手法のこと。

■  柴幸男/劇作家・演出家・ままごと主宰
柴幸男
1982 年生まれ愛知県出身。青年団演出部所属。日本大学芸術学部在学中に『ドドミノ』で第2回仙台劇のまち戯曲賞を受賞。何気ない日常の機微を丁寧にすくいとる戯曲と、ループやサンプリングなど演劇外の発想を持ち込んだ演出が特徴。全編歩き続ける芝居(『あゆみ』)、ラップによるミュージカル(『わが星』)、一人芝居をループさせて大家族を演じる(『反復かつ連続』)など、新たな視点から普遍的な世界を描く。愛知県での公演やワークショップ、岐阜県可児市での戯曲講座、福島県いわき総合高校での演出など、東京を拠点に地方でも精力的に活動している。2010年「わが星」にて第54 回岸田國士戯曲賞を受賞。現在、シアターガイドにて「まちびときたる」を連載中。

→  『ままごと』公式ウェブサイト
■  『あゆみ』 story

まずは右足。
爪先で地面を蹴って、足の裏が宙を浮く。
すると前から母の声が聞こえてくる。
薄紅色の声に引かれて一歩前へ。

次に左足。
膝を少し曲げながら、太ももを持ち上げる。
すると後ろから父の匂いがかすかに漂う。
大きな手に押されて一歩前へ。

もう一度、右足。
ゆっくり手を振り、少し顎をひく。
すると横にあなたがいることに気がつく。
静かな息づかいに寄り添ってもう一歩前へ。

これまでずっとそうしてきた。
これからもずっとそうしていく。

あゆみが止まるそのときまで。

→【公演情報等】 あいちトリエンナーレ2010 × 柴幸男(ままごと) 公式ウェブサイト

-TOP-
臨時バス運行のご案内
公演当日の駐車場の混雑状況のご案内
ショップ&レストランアンケートバリアフリーイベントレポート総文Mブログ