三重県総合文化センターホームへ戻る
三重県文化会館
主催事業カレンダー
ホール座席図
チケット購入について
館長ダイアリー
プレステージ
三重ジュニア管弦楽団
シアターメイツ
エムズネット
ハイバイ 「投げられやすい石」 作・演出 岩井秀人
Mゲキセレクション

ハイバイ
2008年ジェットラグ・プロデュース「投げられやす〜い石」より
撮影:岩井泉
2011年
2月5日土曜日

19時30分

2月6日日曜日
14時00分

会場 小ホール

入場料 全席自由(整理番号付)
 前売 3,000円 当日3,300円


発売日 2010年12月12日(日曜日) 

三重県文化会館がオススメのステージを紹介するMゲキ!!!!!セレクション

この作品は、僕(岩井)の知っている限り「悲喜劇」と言われるドラマのベストワンのモノだと思います。僕は出演もするのですが、初演時、あまりに楽しすぎて限界を超えても楽しすぎて身体を壊しました。だからそう何度も出来ないので、是非見に来てください。

劇団  ハイバイ

2003年に武蔵小金井(東京)で作・演出の岩井秀人を中心に結成。
岩井自身の、16歳から20歳まで引きこもりだったシリアスで 個人的な体験を、演劇という装置で濾過して “生々しいけれど笑えるコメディ”に変換。 自己と他者との距離感に敏感過ぎる「自意識のアンテナ」が、 あらゆる距離感を等価にする「現代口語演劇のメソッド」を介すと、 独自の切実さとおかしさを発揮すること、それが意外と多くの人の シンパシーを得ることを発見しつ、近年では岩井の世界も自分、 家族、他人と広がりを見せている。
代表作は「ヒッキー・カンクーントルネード」「おねがい放課後」「て」。

公式ウェブサイトより (プロフィール作成協力:徳永京子)

劇団主宰  岩井秀人

俳優・劇作家・演出家。
1974 年東京都小金井市出身。
2003 年ハイバイを結成。
2007 年より青年団演出部に所属。
東京であり東京でない小金井の持つ「大衆の流行やムーブメントを憧れつつ引いて眺める目線」を武器に、家族、引きこもり、集団と個人、個人の自意識の渦、等々についての描写を続けている注目の劇団ハイバイの主宰。

【映像出演作品】
2009 映画「曲がれ!スプーン」(監督:本広克行)神田役
    NHK総合「渋谷JK」サラリーマン役
2005 フジテレビ「中途採用CM」
2005 サンコー「シュレッダーさんCM」シュレッダーさん役  ほか

関連企画

■岩井秀人の俳優ワークショップ
 12月17日(金曜日) →詳細・申込

■ハイバイ「て」上映会+岩井秀人ポスト・パフォーマンス・トーク
 12月18日(土曜日) →詳細・申込


-TOP-

→ 臨時バス運行のご案内
  → 駐車場の混雑状況のご案内
ショップ&レストランアンケートバリアフリーイベントレポート総文Mブログ