三重県総合文化センターホームへ戻る

Mゲキ!!!!!セレクション
ままごと「わが星」 作・演出/柴幸男

わが星

日程 2011年 5月7日土曜日)- 8日日曜日

時間 [土曜日] 19時00分 / [日曜日] 14時00分
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前。

会場 三重県文化会館 中ホール 特設舞台

料金 全席自由/日時指定/整理番号付
[一般]前売 3,000円 当日 3,500円
[学生]1,000円(前売・当日とも)

エムズネットで
チケットを買う!

発売 2月26日(土曜日)


2010年第54回岸田國士戯曲賞受賞作品「わが星」。待望の全国ツアーがいち早く三重にやってきます。

関連企画ぞくぞく開催決定→ ラップワークショップ   プロデューサー談義

夜空に瞬く無数の光 今そのひとつが消えた
そのことに誰も気がつかない だって夜空は広すぎるから
かつてあの星には色んな人が住んでいて 幾度となく慈しみあって争いあって そして静かに滅んでいった
僕は彼らを思い出す いつか僕のことも誰かが思い出すのだろうか
あの星の話をしよう そこに暮らしていた人々の話 今はもう誰も知らない話
星の誕生から滅亡までをひそやかに語る 今回はそんな "ままごと"

わが星 わが星 わが星 撮影 青木司

わが星特設サイト←「わが星」冒頭の視聴ができます

キャスト

青木宏幸 大柿友哉(害獣芝居) 黒岩三佳(あひるなんちゃら) 斎藤淳子(中野成樹+フランケンズ)
永井秀樹(青年団) 中島佳子 端田新菜(青年団) 三浦俊輔

柴幸男 劇作家・演出家・ままごと主宰

柴幸男

1982 年生まれ愛知県出身。青年団演出部所属。日本大学芸術学部在学中に『ドドミノ』で第2回仙台劇のまち戯曲賞を受賞。何気ない日常の機微を丁寧にすくいとる戯曲と、ループやサンプリングなど演劇外の発想を持ち込んだ演出が特徴。全編歩き続ける芝居(『あゆみ』)、ラップによるミュージカル(『わが星』)、一人芝居をループさせて大家族を演じる(『反復かつ連続』)など、新たな視点から普遍的な世界を描く。愛知県での公演やワークショップ、岐阜県可児市での戯曲講座、福島県いわき総合高校での演出など、東京を拠点に地方でも精力的に活動している。2010年「わが星」にて第54 回岸田國士戯曲賞を受賞。現在、シアターガイドにて「まちびときたる」を連載中。

「ままごと」公式WEBサイト

主催 三重県文化会館/ままごと  共催 レディオキューブFM三重  企画制作 ままごと/ZuQnZ


-TOP-
ショップ&レストランアンケートバリアフリーイベントレポート総文Mブログ