三重県総合文化センターホームへ戻る

Mゲキ!!!!!セレクション
サンプル「自慢の息子」 作・演出/松井周

サンプル
サンプル
サンプル07「自慢の息子」より 撮影:青木司

日程 2012年 4月7日土曜日)- 8日日曜日

時間 →スケジュール詳細

会場 三重県文化会館 小ホール

料金 前売3,000円 当日3,300円 ※学生割引あり
チケット取扱・学生割引について

発売 3月2日(土曜日)

ワークショップ 世界をちょっと着せ替える ― 物語と演技について


演劇界の芥川賞ともいわれる岸田國士戯曲賞を2011年に受賞した鬼才・サンプル主宰の松井周。
その話題の受賞作品の全国ツアーが早々に三重県に登場します。

出演

古舘寛治(サンプル・青年団)、古屋隆太(サンプル・青年団)、奥田洋平(サンプル・青年団)、野津あおい(サンプル・青年団)、兵藤公美(青年団)、羽場睦子

では、国境を決めましょう

「自立」を掲げるときは「依存」が露わになり、
「共存」を掲げるときは「孤立」の度合いが深まるとしたら、
私たちはどうにも幸せになれないし、さびしい。
だったらそんなスローガンよりも、他者への「感度」を上げていきたい。
五感を使って他者との境界線を感知しながら踏み越えたい。
俳優やスタッフとの作業によって、そんな思いを明確な形にすることができたと考えています。
旅(試練の?)に出ることで、この作品はまだまだ変化するでしょう。
是非初めての方も一度観た方も、何度でもじっくり味わっていただきたいと思います。

あらすじ

ある男がアパートの一室に独立国を作る。
アパートの隣の部屋には、騒音に近い音楽を聴きながら洗濯物を干す女。
ガイドに連れ添った母親が男の作った国を訪ねる。
日本からの亡命を試みる兄妹を連れながら…
そこから、彼らの奇妙な同居生活が始まる。
誰かの物語に組み込まれたり、忘れ去られたりと、
自分の物語すらかすめ取られていく登場人物たちの点滅劇。

第55回岸田國士戯曲賞受賞作品

スケジュール

2012年4月7日(土曜日)18時00分 ◎
2012年4月8日(日曜日)14時00分

※開場は20分前、受付・当日券販売開始は40分前です。
※上演時間は100分を予定しています。

◎の回は松井周によるポストパフォーマンストークがあります。
ゲストは ハイバイ主宰 岩井秀人 に決定!

チケット料金・取扱

日時指定・全席自由・整理番号付

《一般料金》
前売 3,000円 ・・・会館チケットカウンターエムズネット劇団WEB予約チケットぴあ[Pコード:418-069]
当日 3,300円 ・・・当日開演40分前より販売。前売で完売の場合は販売なし

《学生割引》
学生 2,500円 ・・・会館チケットカウンターエムズネット劇団WEB予約のみ取扱い/要学生証提示
高校生以下 2,000円 ・・・会館チケットカウンターエムズネットのみ取扱い/要学生証提示

発売

2012年3月2日(土曜日)より

サンプル

松井周(劇作家・演出家・俳優)の主宰する劇団。松井周が描く猥雑かつ神話的な世界の断片を、俳優とスタッフが継ぎ目なく奇妙にドライブさせていく作風は、同世代を中心に高い支持を得ている。戯曲が翻訳される機会も増え『シフト』『カロリーの消費』はフランス語に、『地下室』はイタリア語に翻訳されている。『通過』(2004年・第9回日本劇作家協会新人戯曲賞入賞)、『ワールドプレミア』(05年・第11回同賞入賞)『家族の肖像』(08年)『あの人の世界』(09年)で第53、54回岸田國士戯曲賞最終候補にノミネート。『自慢の息子』(10年)で第55回岸田國士戯曲賞を受賞。

劇団サイト

紹介動画 2008年サンプル「家族の肖像」より

※やむをえない事情により、出演者等の事業内容・前売発売日等が変更になる場合があります。ご了承ください。
※未就学児の入場はご遠慮ください(子ども対象の公演は除く)。
※開演後は入場を制限させていただく場合があります。ご来場は余裕をもってお早めにお願いします。
※駐車場が混雑いたします。当日はできるかぎり公共交通機関をご利用ください。
 主催公演では、津駅西口〜総合文化センター間で臨時バスを運行いたします。→ 臨時バス運行予定
※学生券でご入場の際は、学生証の提示をお願いいたします。

ショップ&レストランアンケートバリアフリーイベントレポート総文Mブログ