三重県総合文化センターホームへ戻る

Mゲキ!!!!!セレクション
劇団あおきりみかん 其の弐拾六
「ミュージカル 湖の白鳥」 作・演出/鹿目由紀

劇団あおきりみかん

日程 2012年 5月5日土曜日)- 6日日曜日

時間 両日とも 14時00分開演 →詳細&関連イベント

会場 三重県文化会館 小ホール

料金 全席自由 ★祝!三重公演記念割引チケット★
[前売]一般2,800円/大学生以下1,800円/高校生以下1,200円
[当日]3,000円 ※学生券は前売のみの取扱い

発売 4月1日(日曜日) エムズネットで
チケットを買う


「劇王」4連覇、劇作家協会新人戯曲賞「最優秀賞」受賞と、ノリにのっている鹿目由紀率いる劇団あおきりみかん。
名古屋で最大の動員数を誇る人気劇団が新作をひっさげて、満を持しての三重初登場です!

作・演出

鹿目由紀

作曲

ノノヤママナコ

出演

松井真人 木村仁美 手嶋仁美 山内庸平 花村広大 山中崇敬 近藤絵理 カズ祥 篠原タイヨヲ 中元志津 正手道隆 木下佑一郎 みちこ 川本麻里那 フタヲカルリ 松野有加里 松井純子 とみィ(いちごメロン) 鹿目由紀

大きいようで小さい、最高にして最低のヘリクツ喜劇ミュージカル、ここに生まれる!!

白鳥は、圧倒的な自信を持っている。
白鳥は、何者にも負けない才能を持っていると信じている。
白鳥は、世の中は俺のものだと思っている。
白鳥は、世の中の女は多かれ少なかれ俺に惚れると思っている。
白鳥は、在庫整理のエキスパートだ。
白鳥は、とうとう船上パーティを開くことにした。
白鳥は、どうなってしまうのか?

タイムテーブル

5月 5日(土曜日) 14時00分開演 +スペシャルアフタートーク交流会
5月 6日(日曜日) 14時00分開演 +バックステージツアー

※開場は30分前 受付開始は開演の1時間前より

スペシャルアフタートーク

土曜公演終演後に開催!

バックステージツアー

日曜公演終演後に開催!
湖……ということで、猪○代湖ズを意識したネーミングの各都市代表3チームが、それぞれの趣向を凝らしてあなたをおもてなし☆「錫杖湖ズと行く 世界一短い地名の町・津にある三重県文化会館ツアー」
要申込 → 劇団予約フォーム・劇団電話(090-8075-0683)のみの取り扱い。先着順・定員になり次第締切。
定員20名

交流会

土曜公演スペシャルアフタートーク終了後にロビーにて開催!
三重の皆さんこんにちは★ さぁあおきりみかんとレッツ飲みニケーション♪
会費1,000円 ※持ち込み大歓迎!!
申込不要 是非お気軽にご参加ください

公演直前Ustream配信

配信しちゃう?三重県文化会館でのあおきりみかん全てお見せします!
5月1日から4日間、あおきりみかんの皆が色々な企画に挑戦したり、対決したり!普段とは一味違うあおきりみかんが見れちゃうかも!ドキドキ生放送!! 名古屋の方も東京の方もお見逃しなく!!

鹿目由紀

鹿目由紀

福島県会津若松市生まれ尊南山大学文学部国語学国文学科卒。在名の劇作・演出家。日本劇作家協会新人蝕曲賞・最優秀賞や日本演出者協会若手演出家コンクール・優秀賞など、全国の戯曲賞・演出家コンクールなどで受賞多数。人間の内面世界を奇抜なシチュエーションの中で身体的に表現しながら、その中で起こる会話と関係の「ずれ」を駆使した独自の喜劇性が高く評価され、外部脚本や外部演出も多数。主な外部脚本は「還暦刑事」(CBCラジオ)、「中学生日記」(NHK)、「モウソウ刑事!」(東海テレビ放送)、「加藤家へいらっしゃいっ!」(メーテレ 監督 堤拳彦)、「舞台・中学生日記」(NHK)、「スペースウォーズ」(30-DELUX)、「愛と嘘っぱち」(流山児☆事務所)など。
第26回名古屋市芸術創造賞・平成22年度愛知県文化選奨など受賞。
名古屋市文化振興事業団芸術文化活動アドバイザー、ヒューマンアカデミー講師、日本演出者協会会員、日本劇作家協会会員。

鹿目由紀のブログ

劇団あおきりみかん

劇団あおきりみかん

1998年晩秋、南山大学演劇部のOB・OGを中心に旗揚げ。 年2回の名古屋・東京公演と2〜5本の企画公演を行っている。お客さんのニーズに合わせて裁判をする「擬似裁判所」や、自分の周囲・半径75cmを国家とする政策を描いた「ここまでがユートピア」など、一見奇抜なシチュエーションから繰り出される、『会話』と『関係』のズレを中心とした喜劇を上演している。 名古屋小劇場界で最大の動員数を誇る。愛知芸術劇場演劇フェスティバル、名古屋市民芸術祭など愛知県内の主だったコンクールすべてで優勝。その作品性も高く評価されている。2011年、名古屋市芸術奨励賞受賞。

劇団あおきりみかん公式サイト

※やむをえない事情により、出演者等の事業内容・前売発売日等が変更になる場合があります。ご了承ください。
※未就学児の入場はご遠慮ください(子ども対象の公演は除く)。
※開演後は入場を制限させていただく場合があります。ご来場は余裕をもってお早めにお願いします。
※駐車場が混雑いたします。当日はできるかぎり公共交通機関をご利用ください。
 主催公演では、津駅西口〜総合文化センター間で臨時バスを運行いたします。→ 臨時バス運行予定
※学生券でご入場の際は、学生証の提示をお願いいたします。

ショップ&レストランアンケートバリアフリーイベントレポート総文Mブログ