三重県総合文化センターホームへ戻る

東京バレエ団「ドン・キホーテ」

東京バレエ団「ドン・キホーテ」
photo k.hasegawa

日程 2012年 8月25日土曜日

時間 開場/13時45分 開演/14時30分 
14時00分よりロビートークイベント開催!

会場 三重県文化会館 大ホール

料金 全席指定 S席9,000円 A席7,000円 B席5,000円 C席3,000円
「学割10」キャンパスシート対象公演

発売 4月29日(日曜日)

《託児サービスあり》


一昨年三重を魅了した東京バレエ団が再来!スペインの港町を舞台に繰り広げられるプティパの傑作「ドン・キホーテ」で、再び三重に感動を巻き起こします!

上野水香

上野水香
ShitomichiIto

 神奈川県出身。ローザンヌ国際バレエコンクールに15歳で入賞し、モナコに2年間留学。10代で全幕主演を果たし、ダイナミックな演技と類まれなるスター性で注目される。2004年、東京バレエ団入団。以後、『ドン・キホーテ』、V.マラーホフ、J.マルティネス、M.ゴールディングと共演の『白鳥の湖』、『真夏の夜の夢』、M.ガニオと共演の『眠れる森の美女』、M.ゴールディングと共演のマカロワ版『ラ・バヤデール』、F.フォーゲルと共演の『ジゼル』、L.サラファーノフと共演の『ラ・シルフィード』と次々に主演。09年、第12回世界バレエフェスティバルに出演。10年、第24次海外公演では、ミラノ・スカラ座での海外公演通算700回達成の『ザ・カブキ』で顔世を演じた。海外での客演も数多く行っている。

高岸直樹

高岸直樹
(c)Nobuhiko_Hikiji

 京都府出身。1986年に東京バレエ団に入団。87年、21歳でベジャールの『ザ・カブキ』パリ公演の主役、由良之助に抜擢される。ダイナミックで男性的な個性を持ち、古典全幕からベジャール、ノイマイヤーまであらゆる舞台に主演。89年には、ブリュッセルのベジャール・バレエ団の公演に客演。『ボレロ』を踊ってカーテンコールが25分という大成功を収めた。91年にはシルヴィ・ギエムの相手役として『白鳥の湖』を踊った。09年にはマカロワ版『ラ・バヤデール』東京バレエ団初演でソロル、ラジャを演じ、10 年には『オネーギン』東京バレエ団初演でタイトルロールを演じている。同年の第24次海外公演では、『月に寄せる七つの俳句』のハンブルク・バレエ初演に客演、ミラノ・スカラ座での海外公演通算700回達成の『ザ・カブキ』に主演している。

協賛

赤塚植物園グループ

※やむをえない事情により、出演者等の事業内容・前売発売日等が変更になる場合があります。ご了承ください。
※未就学児の入場はご遠慮ください(子ども対象の公演は除く)。
※開演後は入場を制限させていただく場合があります。ご来場は余裕をもってお早めにお願いします。
※駐車場が混雑いたします。当日はできるかぎり公共交通機関をご利用ください。
 主催公演では、津駅西口〜総合文化センター間で臨時バスを運行いたします。→ 臨時バス運行予定
※学生券でご入場の際は、学生証の提示をお願いいたします。

ショップ&レストランアンケートバリアフリーイベントレポート総文Mブログ