三重県総合文化センターホームへ戻る

Mゲキ!!!!!セレクション
ハイバイ「霊感少女ヒドミ」
作・演出/岩井秀人

ハイバイ

日程 2012年 11月1日(木曜日)- 3日土曜祝日

時間 タイムテーブル

会場 三重県文化会館 小ホール

料金 一般前売3,000 円(当日3,200 円)
高校生以下1,500 円(前売・当日とも)
木曜はプレビュー公演特別価格!

発売 10月12日(金曜日) エムズネットで
チケットを買う

チケット当日精算 予約受付


「向田邦子賞」を受賞したばかりの注目の演劇人・岩井秀人が率いる、人気劇団です。
劇団員の活躍も、舞台はもちろん、映画・テレビでも顕著になってきました。
昨年に引き続いて2回目のMゲキ!!!!!セレクション登場です。

作・演出

岩井秀人

映像

トーキョースタイル

出演

上田遥、奥田洋平、町田水城、平原テツ

伝説の作品がふ・っ・か・つ!!なんと三重・東京 2都市で☆☆

「ど・ど・ど〜こか〜ら来〜たのか霊感ショージョ。ヒ・ド・ミここは東京の西の外れ、福生と昭島の間の国道16号。クリーーーーム色のセダーン、カーーーキ色のジ、ジーープが福生の米軍基地から逃げ出し走る。なーみだなみだ。優しい顔の排気ガスが歩道で寝ころぶ猫たちと戯れている。夕日だけが当たる築年数28年の4階建てマンション「メッゾーン16号」」真っ赤な空に散らかる米軍機、ベトちゃんドクちゃんなヘリヘリコプコプターターター。飛行機達はその轟音だけを残して私を忘れて飛んでいった。余韻、余韻、空に私の余韻。そし ていつからか私はここに住んでいていくらだか分からない家賃を誰かが払っていていつからか私は私が誰だか詳しく説明することも自分で確認することもできなくなっていていつからか私には広すぎる天井高2メートル70センチの44LLDDK。スーーグーーっと大しておいしくもない水道水、良く見れば雪んこが漂っている水道水を飲めば、喉を駆け足で通って胸の奥、キラキラした冷たい気持ちが私の体を突き抜けーる。そう、私には理由がない。理由のなさに涙もでない。涙ほしさにまた泣いたりしない。なぜなら私は私で満ちている。この星はこの星で満ちているのと同じように。そ れ だ けのこと。でも私は疑問に思う。ナゼ・ナゼ・あナゼ。ホワーーーイ。私はナゼ生まれてきたのか。皆はナゼ生まれてきたのか。「その理由を知るために生まれてきた」なーんて絶対に言わせない。その論調のどこに美しさを感じれば良いのか。その論調に救われてどう資本主義を飲み込めばいいのか。私はもっと、もっと遠い小学校の校庭、白線と土の舞い上がるクリーーーーム色の校庭に自分のドッペルちゃんを見いだしたり、新宿高島屋タイムズスクエア前のサザーンテラースから見上げたタイムズスックエアの遙か高層にイッタリアンリエストラントの窓際の席で何をオウダーするか迷いながらの禁煙席でタバコを吸ってヴォーイに注意を促されはするが「ご遠慮ください」に対して「遠慮するかどうかは後は私の自主性に依るところでしょう?」なんて現実では実際では本当のリアルでは言えっこないこと言ってるタイムズスックエアの遙か高層の窓際にやっぱり自分のドッペルちゃんを見いだしていたい。
あちこちに幻想として現れる自分の影、影、影、影、影、集まって影。それを集めた大きな影で夜は正しく暗くなる。暗くなるから私は眠れる。それが毎日。私の毎日。昼間に集めた私の影で私の優しい夜は正しく黒く訪れる。その黒く訪れた毎日の夜の中のある日。ある・日。」

ハイバイ

 2003年に武蔵小金井(東京)で作・演出の岩井秀人を中心に結成。
 岩井自身の、16歳から20歳まで引きこもりだったシリアスで個人的な体験を、演劇という装置で濾過して“生々しいけれど笑えるコメディ”に変換。自己と他者との距離感に敏感過ぎる「自意識のアンテナ」が、あらゆる距離感を等価にする「現代口語演劇のメソッド」を介すと、独自の切実さとおかしさを発揮すること、それが意外と多くの人のシンパシーを得ることを発見しつ、近年では岩井の世界も自分、家族、他人と広がりを見せている。
 代表作は「ヒッキー・カンクーントルネード」「おねがい放課後」「て」。

ハイバイ 公式サイトより

タイムテーブル

11月1日(木曜日) 19時30分 ★プレビュー公演
11月2日(金曜日) 19時30分
11月3日(土曜日) 14時30分 / 19時00分

料金

一般前売3,000 円(当日3,200 円) / 高校生以下1,500 円(前売・当日とも)

★木曜はプレビュー公演特別価格!
一般前売2,500 円 / 高校生以下1,000 円(前売・当日とも)

主催

ハイバイ quinada 三重県文化会館

※やむをえない事情により、出演者等の事業内容・前売発売日等が変更になる場合があります。ご了承ください。
※未就学児の入場はご遠慮ください(子ども対象の公演は除く)。
※開演後は入場を制限させていただく場合があります。ご来場は余裕をもってお早めにお願いします。
※駐車場が混雑いたします。当日はできるかぎり公共交通機関をご利用ください。
 主催公演では、津駅西口〜総合文化センター間で臨時バスを運行いたします。→ 臨時バス運行予定
※学生券でご入場の際は、学生証の提示をお願いいたします。

ショップ&レストランアンケートバリアフリーイベントレポート総文Mブログ