三重県総合文化センターホームへ戻る

第20回みえ音楽コンクール

音楽を学び、日々努力を続けている人々が日頃の成果を発表し、交流することにより、将来に向けての活力を得ることのできる機会とするために開催している「みえ音楽コンクール」。
今年も「ピアノ」、「声楽」、「フルート」、「弦楽」の4つの部門で開催いたします。多くの方の出場をお待ちしています!

声楽部門結果PDF(257KB)

フルート部門結果PDF(286KB)

ピアノ部門結果PDF(417KB)

弦楽部門結果PDF(236KB)


日時・会場

予選 ピアノ部門

会場 三重県文化会館中ホール、小ホール

日程 平成26年6月29日(日曜日)10時〜(予定)

※声楽部門・フルート部門・弦楽部門は本選のみの開催です

本選 声楽部門

会場 三重県文化会館 大ホール

日程 平成26年9月28日(日曜日) 10時〜(予定)

本選 フルート部門

会場 三重県文化会館 大ホール

日程 平成26年10月5日(日曜日) 10時30分〜(予定)

本選 ピアノ部門

会場 三重県文化会館 大ホール

日程 平成26年10月11日(土曜日)〜12日(日曜日)

11日(土曜日)11時00〜(予定)
《ソロ》◆小学1・2年生の部 ◆小学3・4年生の部 ◆小学5・6年生の部

12日(日曜日)9時30分〜(予定)
《ソロ》◆中学生の部 ◆高校生の部 ◆大学生以上一般の部
《デュオ》◆デュオAコース ◆デュオBコース ◆デュオCコース

本選 弦楽部門

会場 三重県文化会館 大ホール

日程 平成26年10月13日(月曜日祝日) 10時30分〜(予定)

出場資格・審査区分

出場資格

現在、三重県内に在住・在学・在勤されている方、また過去において三重県内に在住・在学・在勤されたことのある方(過去については事務局より詳細を確認させていただく場合があります)

※前回1位入賞の方は、前回と同じ区分での出場はできません
※出場年齢制限については、下記の審査区分をご参照ください
(現在浪人中の方の区分については事務局までお問合せください)
※ピアノ部門《デュオ》、およびフルート部門《アンサンブル》は、複数の奏者のうち1名以上が上記の資格を満たしていれば出場できます

審査区分

声楽部門

《3区分》
◆高校生の部 ◆大学生・大学院生の部 ◆一般の部(年齢制限なし)

フルート部門

《ソロ…5区分》
◆小学生の部 ◆中学生の部 ◆高校生の部
◆大学生以上一般の部(年齢制限なし)Aコース ◆大学生以上一般の部(年齢制限なし)Bコース

《アンサンブル…2区分》(年齢制限なし)
◆デュオ+ピアノ ◆アンサンブル(フルート属のみ)

ピアノ部門

※《ソロ》と《デュオ》の両方に出場できますが、プレステージコースは他の区分との重複出場はできません
※プレステージコースは予選のみの開催で、順位などは付けずに審査員からの総合評価と講評用紙をお渡しします
※ソロ:大学生以上一般の部、デュオ:A・B・Cコースの年齢制限はありません

《ソロ…7区分》
◆プレステージコース(年齢制限なし)
◆小学1・2年生の部 ◆小学3・4年生の部 ◆小学5・6年生の部
◆中学生の部 ◆高校生の部 ◆大学生以上一般の部

《デュオ…3区分》(年齢制限なし)
◆デュオAコース ◆デュオBコース ◆デュオCコース

弦楽部門

《7区分》
◆園児の部(年中・年長もしくはそれと同年齢の方)
◆小学1・2年生の部 ◆小学3・4年生の部 ◆小学5・6年生の部
◆中学生の部 ◆高校生の部 ◆大学生以上一般の部(年齢制限なし)

課題曲

ピアノ部門

PDF(674KB)

声楽・フルート・弦楽部門

PDF(655KB)

(訂正) 弦楽部門 小学3・4年生の課題曲 ヴィバルディ:コンチェルト イ長調 Op.3-6 は、イ短調 の誤りです。

出場申込期間

※当日消印有効

ピアノ部門

平成26年5月1日(木曜日)〜14日(水曜日)

弦楽・フルート・声楽部門

平成26年8月1日(金曜日)〜25日(月曜日)

出場申込方法

参加料を下記銀行口座へお振込のうえ、必要書類を同封して事務局までご郵送ください(持込不可)。
その際、封筒の表面にみえ音楽コンクール ○○部門出場申込書在中朱書きで必ず明記してください

必要書類

1.申込用紙

必要事項を記入した所定の申込用紙(コピーしたものでも可)
※記載内容に不備がある場合は、受付できないことがあります。
また、書類提出後の課題曲・演奏曲変更は一切認められません

2.返信用封筒

宛先・名前を記入し、82円切手を貼付した〔長型3号〕返信用封筒(たて235mm×よこ120mm)

3.参加料振込明細書

コピーしたものでも可

※ピアノ部門《デュオ》に出場の方は、明細書に相手奏者の名前を記入すること
※フルート部門《アンサンブル》に出場の方は、代表者名でお振込のうえ、その明細書を同封すること

※楽譜コピーは提出不要です。ただし、記載内容により曲目確認のご連絡をさせていただく場合があります。
演奏曲目は作品番号や出版社など、可能な限り詳しく記入してください

申込用紙

ピアノ部門

PDF(483KB)

声楽・フルート・弦楽部門

PDF(490KB)

振込先

百五銀行 県庁支店 普通 No.211774
口座名義:公益財団法人三重県文化振興事業団

郵送先

〒514-0061 津市一身田上津部田1234
三重県文化会館「みえ音楽コンクール」係

参加料

予選/本選(1区分につき)

小学生以下の区分

1名につき 6,000円

中学生以上の区分

1名につき 8,000円

ピアノ部門プレステージコース(予選のみの開催)

1名につき 4,000円

ピアノ部門《デュオ》・フルート部門《アンサンブル》

1組につき 8,000円

※参加料は、予選・本選それぞれ1回の出場につき必要となります
※重複参加をされる場合は、それぞれについて参加料が必要となります
※振込手数料は出場者負担でお願いします
※出場辞退の場合も参加料は返還いたしませんので、あらかじめご了承ください
※予選を実施する部門の本選詳細については、予選通過者に改めて通知します

審査員

敬称略・順不同 ※都合により審査員が変更になる場合があります

声楽部門

寺谷 千枝子(東京藝術大学教授)
松波 千津子(名古屋芸術大学教授)
長野 眞理子(名古屋音楽大学教授)
谷 友博(武蔵野音楽大学講師・東京藝術大学講師)
笠井 幹夫(声楽家)

フルート部門

伊藤 公一(名古屋芸術大学客員教授)
酒井 秀明(洗足学園音楽大学客員教授)
中野 真理(東京音楽大学准教授)
長山 慶子(元大阪センチュリー交響楽団首席奏者・大阪音楽大学准教授)
橋本 岳人(名古屋フィルハーモニー交響楽団首席フルート奏者・名古屋音楽大学講師)

ピアノ部門

岡原 慎也(大阪音楽大学教授) 本選のみ
木下 千代(兵庫教育大学大学院教授)
佐藤 惠子(名古屋音楽大学教授) 予選のみ
長岡 功(岡山大学大学院教授)
林 邦子(名古屋芸術大学非常勤講師) 予選のみ
柳井 修(香川大学教授)
菅原美枝子(名古屋芸術大学教授)

弦楽部門

福本 泰之(愛知県立芸術大学教授)
白石 禮子(愛知県立芸術大学准教授)
北垣 紀子(名古屋市立菊里高等学校音楽科講師)
植村 祐子(ヴァイオリニスト)
野上 阜三博(三重大学名誉教授・日本弦楽指導者協会三重県支部長)

表彰について

各部門本選の審査区分において、第1〜3位入賞および奨励賞を決定し表彰します。
ただし、ピアノ部門小学1・2年生、3・4年生、デュオ全コースにおいては教育的配慮から順位を設けず、受賞者を増やす方向で金・銀・銅および奨励賞を決定し、表彰します。
フルート部門大学生以上一般Bにおいては、金・銀・銅および奨励賞を決定し表彰、金賞の中でのみ第1位〜3位を決定します。
なお、それらの入賞の他にも、予選を通過し本選で演奏された方、または本選での演奏で一定以上の成績をおさめられた方を入選とし、表彰します。

三重県知事賞について

それぞれの部門ごとに全出場者の中から最も優秀な成績をおさめた方に対し、審査員の決定により授与されます
各部門1名(組) 合計4名(組)

岡田文化財団賞について

「みえ音楽コンクール」10周年を記念して設けられた賞で、審査員の推薦により特別に贈られるものです。
個性豊かで音楽性に富む演奏を披露し、将来の更なる飛躍を期待される方に対し授与されます。(過去、同賞を受賞された方は対象外となります)
ピアノ部門《ソロ・デュオ》合わせて2組 その他各部門1名(組) 合計5名(組)

申し込み先・お問合せ

〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
三重県文化会館「みえ音楽コンクール」事務局
TEL: 059-233-1112(9時〜17時、毎週月曜休館 ※月曜が祝日の場合は翌平日)

ショップ&レストランアンケートバリアフリーイベントレポート総文Mブログ