「三重県文化会館メンバーズ」会員サービス 利用規約
三重県文化振興事業団(以下当事業団という)はインターネットを通じて提供するサービス『エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス』(以下、本サービスという) を以下の利用規約に従って運営します。

第1条:(本サービスの定義)
本サービスとは、当事業団が「エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス」会員(以下、会員という)に対し、「エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス」会員サービス利用規約(以下、本規約という)に従って、 公演の情報やチケット販売をインターネット上で提供するサービスを指します。
本サービスの提供内容は「エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス」トップページなどを通じて随時告知するものとします。
本サービスの提供範囲は会員登録内容によって決定されるものとし、その範囲内において会員自身で選択が可能なものとします。

第2条:(本規約の適用)
本規約は、本サービスの利用に関し、当事業団及び会員に適用されるものとします。
「チケット販売に関する規約」その他今後提供する新サービスについて当事業団が個別の規定をおく場合、かかる個別規定は、本規約の一部を構成します。
会員登録完了によって、会員は本規約を遵守する義務を負うものとします。
当事業団は合理的な範囲・方法により、会員の承諾を得ることなく本規約を変更する事が可能とし、会員は予めこれを承諾するものとします。 当事業団は、本規約の改定にあたり、「エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス」トップページ上、または当事業団が別に定める方法で会員に告知するものとし、告知後に会員が本サービスを利用した場合、会員は、改定された本規約に同意したものとみなします。

第3条:(会員登録・会員期限)
当事業団は、「エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス」会員登録ページ上に於いて所定の手続きにより会員登録を完了した個人を会員とみなします。
会員登録にあたっては下記の条件に該当することが必要です。
(1)本規約を承認し、かつ当事業団が入会を承諾した個人。
(2)会員登録手続きにおいて、本規約に同意のうえ、当事業団が求めた個人情報の提供に応じた個人。
【a】公演情報提供サービスの提供必須項目
Eメールアドレス、性別、生年月日、居住している都道府県
【b】チケット販売サービスの提供必須項目
本項【a】の項目に加えて住所・氏名・電話番号
下記に該当する場合は新たに会員登録をすることが出来ません。
(1)現在登録中の会員。
(2)本サービスにおいて会員資格の停止・取消を執行された実績がある元会員。
会員から第6条に定める退会の申し出が無く、また第5条に定める会員資格の停止・取消が無い限り、会員有効期限は無期限とします。

第4条:(登録内容の変更)
会員は、会員登録手続きに於いて登録した内容に変更が生じた際には、速やかに所定の方法により当該変更の届出を当事業団に対して行うものとします。
会員は、前項の届出を怠ったことにより、当事業団からの通知が不到達となっても、到達したとみなされることを予め異議なく承認するものとします。 また、前項の届出を怠ったことによる会員の損害について、当事業団は一切の責任を負いません。また、会員が前項の届出を怠ったことにより当事業団その他の第三者が被った損害について、会員は全ての責任を負うものとします。

第5条:(会員資格の停止・取消)
会員が下記項目に該当すると当事業団が認めた場合、当事業団は事前に通知することなく直ちに当該会員の会員資格を停止または取り消すことができるものとします。
(1)法令または本規約に反する行為があった場合。
(2)登録されている会員情報に虚偽があることが判明した場合。
(3)本サービス(本サービスにおいて提供される情報・データを含む)を不正に使用した場合。
(4)「チケット販売に関する規約」第7条(1)項から(6)項に抵触する行為を行った場合。
(5)会員の地位や権利を第三者に貸与または譲渡した場合。
(6)多重の会員登録が判明し、または当事業団がその旨みなした場合。
(7)未成年者が親権者の同意を得ることなく会員登録し、本サービスを利用した場合。
(8)他の会員、第三者または当事業団に不利益もしくは損害を与える行為、及び与えるおそれのある行為をなした場合。
(9)本サービスを通じて提供される情報またはデータに含まれる著作物について、権利者の許諾を得ず、著作権法で定める会員個人の私的利用の範囲を超えて使用した場合。
(10)その他、合理的な事由により会員として不適切と当事業団が判断した場合。
会員が前項各号に該当する場合、当該会員は当該行為により当事業団その他の第三者が被った損害を賠償する責めを負うものとします。

第6条:(退会)
会員が退会を希望する場合には、所定の方法により退会手続を当事業団に対して行うものとします。
当事業団は、会員から退会の届出を受領してから一定必要期間は、個人情報保護に関する法令に従い、会員の個人情報、利用履歴を保有し管理するものとします。

第7条:(登録情報の利用)
会員は、当事業団に登録されている個人情報を利用してダイレクトメールやその他の手段により、当事業団がコンサート・演劇・ミュージカル・イベントの広報・営業に関連する活動を行うことを予め承諾するものとします。
当事業団は、会員登録や登録内容変更を通じて知り得た情報、または会員が本サービスを利用する過程に於いて知り得た情報に関し、以下の項目に該当する場合を除き正当な理由なく第三者に対して開示しないものとします。
(1)会員が当事業団に登録している個人情報の開示に同意している場合。
(2)当事業団が営業的観点から収集した統計情報を、会員の特定が不可能な形式で開示する場合。
(3)法令により開示が認められている場合。
(4)法令により開示が求められている場合。
(5)犯罪捜査のために警察等の公的機関から要求された場合。
(6)その他、本サービスの運営上必要があると当事業団が認めた場合。

第8条:(利用に際しての準備)
会員は自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要なパソコン、通信機器、ソフトウェア、インターネット接続契約等を準備するものとします。なお、本サービス利用にかかる通信料、接続料等は会員が負担するものとします。

第9条:(ID及びパスワードの管理)
会員は、「エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス」サイト上より、会員のログインID及びパスワードを用いる事により本サービスを利用することが出来ます。
会員は、登録した際のログインID及びパスワードを第三者に貸与、漏洩または譲渡してはならないものとし、会員に於いてその管理責任を負うものとします。
当事業団は、入力されたログインID及びパスワードが登録されたものと一致することが確認された場合、会員本人による利用であるとみなします。
ログインID及びパスワードの管理不十分、誤用、第三者の使用等による損害の責任は、会員が負うものとし、当事業団は一切の責任を負いません。
会員は、ログインID及びパスワードが第三者により盗用または使用されていることを知った場合には、直ちに当事業団にその旨を連絡するとともに、当事業団からの指示がある場合には、これに従うものとします。

第10条:(サービスの中止・中断)
当事業団が以下の事項に該当すると認めた場合、当事業団は本サービスの運営を中止・中断できるものとします。
(1)本サービスのシステム保守または改修を行う場合。
(2)戦争、暴動、騒乱、停電、地震、火災、洪水その他の非常事態により、本サービスの提供の維持が困難だと判断した場合。
(3)その他、当事業団が本サービスの運営上、中止・中断が必要と判断した場合。
当事業団は、前項に基づく本サービスの中止・中断について、会員に対し何らの責任も負わないものとします。

第11条:(免責事項)
本サービスの利用は、全て会員の責任に於いて行われるものとします。なお、未成年者による本サービスの利用は、親権者の同意と責任に於いて行われるものとします。
当事業団は、本サービス内容、及び本サービスにて提供する情報に関して、正確性確保に努めますが、その安全性、正確性、確実性、有用性、最新性、合法性、道徳性等について保証を行うものではありません。
当事業団は、会員が本サービスをご利用の際に入力や送信した個人情報については、厳重に管理した上で機密保持に十分な注意を払いますが、情報の漏洩、消失、他者による改ざん等により発生した会員の損害については、当事業団に帰責事由がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
当事業団は、本サービスの、提供、遅滞、変更、停止、本サービスに入力されたデータの消滅、削除、ログインIDの無効化、その他本サービスに関連して生じた会員、または第三者の損害について、当事業団に帰責事由がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
当事業団は、本サービスからリンクされている当事業団以外のサイトに含まれている情報やサービス等については、一切の責任を負わないものとします。
当事業団は、本サービスの利用に関する会員の行為により会員を含む他者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。
当事業団は、本サービスの利用に起因する会員のコンピュータ等の機器及びデータに生じた損害に関して、当事業団に帰責事由がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
本条において、当事業団に帰責事由がある場合、当事業団が賠償すべき損害の上限を5万円とします。ただし、当事業団に故意・重過失がある場合は、この限りではありません。

第12条:(準拠法・管轄裁判所)
本規約の解釈・履行は、日本法を準拠法とします。
本サービスに関連して、会員と当事業団との間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって解決するものとします。
協議をしても解決しない場合、津地方裁判所または津簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
本規約は、日本標準時2009年4月10日(午前0時)より有効とします。






第1条:(お申し込み方法)
当事業団が運営するサイト「エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス」上(以下、本サイトという)で、所定の受付期間内に公演日時、会場、券種、枚数をブラウザで選択または入力し、所定の期限内にお支払い手続を完了していただきます。
お申し込み可能な枚数の上限は受付毎に設定されております。お申し込み時にご確認下さい。
公演によっては年齢制限の設定や入場に際してチケット代金以外の代金が必要な場合も御座いますので、お申し込み時にご確認下さい。

第2条:(購入代金のお支払い・手数料)
お支払い方法はクレジットカード、コンビニエンスストア店頭から1種類をお申し込み時に選択いただきます。受付によってお支払い方法を制限・指定させていただく場合が御座います。
購入代金とはチケット代金と以下のチケット送付手数料とシステム利用手数料との合計を指すものとします。
(1)チケットを配送でお送りする場合にはチケット送付手数料としてお申し込み1件に付き¥400(消費税込)を申し受けます。
(2)本サービスに対するシステム利用手数料として購入チケット1枚に付き¥100(消費税込)を申し受けます。

第3条:(予約の成立・お申し込みの成立と取り消し)
クレジットカード
(1)お支払い方法としてクレジットカードを選択した場合はカード情報を入力後、「完了」の画面表示にて受付番号が発行された時点でお申し込みの成立となります。
(2)一度お申し込みが成立したお申し込み内容は一切変更・キャンセルは出来ません。
コンビニエンスストア
(1)お支払い方法としてコンビニエンスストア店頭をお選びになった場合、「完了」の画面表示にて受付番号が発行された時点で予約の成立となります。
(2)その後、所定のお支払期限内の入金が当事業団で確認された時点でお申し込みの成立となります。
(3)所定のお支払期限内の入金が当事業団で確認出来ない場合、ご予約が無効となり、お申し込みを取り消しさせていただきます。
(4)一度予約手続きが完了したお申し込み内容は一切変更・キャンセルは出来ません。

第4条:(チケットのお渡し)
チケットのお渡しは「配送」または「三重県文化会館チケットカウンターにて」または「公演日当日に会場にて」を会員自身で選択していただきます。
「配送」の場合、チケットは発送の準備が整い次第、順次発送致します。発送の段階でご登録頂いているメールアドレスに通知メールを送信させて頂きます。公演前1週間を切ってもチケットが届かない、通知メールが受信できないといった事がございましたら、恐れ入りますが三重県文化会館 事業課 059-233-1110(10:00~19:00)にご連絡下さい。

第5条:(チケット返品の対象と期限 )
本サービスにおけるチケット購入お申し込みの後は、規定する場合を除いては、ご予約・お申し込みの変更、キャンセル、払い戻し、チケットの取替えは致しません。チケットはクーリングオフの対象にはなりませんのでご注意ください。
以下に該当し、チケット到着後1週間以内に当事業団にご連絡いただいた場合は、チケットの取替えをさせていただきます。この場合、返送費用は当事業団の負担とし、チケットの返品を当事業団にて確認後、新たなチケットを当事業団の費用負担にて発送します。
(1)商品破損(チケットが破れている場合)
(2)商品汚損(チケットに汚れと認められるものが付着している場合)
(3)誤配送(ご注文内容と異なる商品、数量が届けられた場合)
  但し、次に該当する場合はチケット取替えを致しません。
   【a】購入されたお客様本人以外からのお申し出の場合
   【b】お客様の責任で傷や破損が生じた場合
   【c】本サービス以外でご注文されたチケットの場合
   【d】公演終了後のお申し出の場合

第6条:(個人情報の利用)
当事業団がご登録いただいている個人情報は、本サービスの運営のため(代金決済サービスへの通信時・宅配業者への引き渡し時・会場でのチケットのお渡し時の本人確認など)に、個人情報保護に関する法令を遵守のうえ、厳重に管理した上で第三者に提供することを会員は同意するものとします。

第7条:(権利の喪失)
当事業団では、会員の行為が以下に該当すると当事業団が認めた場合、チケットの販売をお断りしたり、既に締結されたチケット等の売買契約を解除させていただき、購入済みのチケットを無効化し、お支払い済みの購入代金をお返ししない場合があります。また、以下の事項に起因して当事業団に発生した損害については、当該会員に対し損害賠償を請求させていただく事がございます。
(1)当事業団の定める事項について虚偽の申告をされた場合、または必要な申告をされなかった場合。
(2)他のお客様の迷惑になるような行為または当事業団の円滑な販売を妨げるような行為をされた場合。
(3)当事業団よりご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合。
(4)転売行為を目的としてチケットを取得した場合。
(5)チケットの転売行為をした場合。
(6)当事業団が指定する購入方法をお守りいただけなかった場合。

第8条:(転売禁止)
当事業団は、本サービスから購入されたチケットを営利目的により第三者に転売、または転売のために第三者へ提供する事を禁止します。
ダフ屋行為への荷担、金券ショップへの転売、オークションまたはインターネットオークションにかけての転売、または転売を試みる行為は、本規約違反に該当します。

第9条:(チケットの紛失・盗難等)
如何なる事由があろうとも、紛失・盗難・置き忘れを含め、チケットの再発行はお申し受け出来ません。
チケットを所持しないで会場に入場することは出来ません。また、購入者ではない第三者がチケットを持って入場された場合、購入者は入場できなくなります。
チケットを持って入場された場合でも、以下の事項が守られない場合、入場をお断りし、または会場から退出していただく場合がございます。
(1)会場内での写真撮影・録音・録画行為の禁止
(2)写真撮影・録音・録画機材、危険物その他公演に支障が出る虞のある物の持ち込みの禁止
(3)会場内での係員の指示および注意事項に従うこと
(4)開演中の私語、雑音、飲食その他観客に迷惑になる行為の禁止
(5)その他主催者が禁止する事項

第10条:(公演中止・変更等)
主催者、出演者等の都合により、お申し込みいただいた公演の内容が変更(出演者の変更を含む。)となる場合がございます。
公演内容の重大な変更や中止・延期により、主催者の決定でチケット代金の払い戻しが行われる場合、当事業団がご購入頂いたお客様(ご購入名義人である会員)を対象に払い戻しを代行致します。
公演の内容変更や中止・延期にかかる告知・対応は、主催者の責任で決定されるものであり、当事業団は、主催者として行う公演を除き、一切責任を負いかねます。また、当事業団が主催者として行う公演について、払い戻しを決定した場合、当事業団は払い戻しを行うことをもって、公演の内容変更や中止・延期に関して免責されるものとします。
チケット代金の払い戻し手続きを当事業団で行う場合は、主催者の別途の要請がある場合を除き、原則として以下の内容で実施致します。
(1)払い戻し期間は主催者の決定に従い、本サイト上で告知します。受付期間外のお申し出は受付できません。
(2)返金は相当金額を現金書留にて送付致します。返金額は、ご購入名義人(会員)に対して、原則として購入代金(チケット券面額、チケット配送手数料・システム利用料)及び当事業団への返送費用とし、それ以外の会員で負担した費用(交通費・宿泊費・通信費・振込手数料等)は、返金対象外とさせて頂きます。チケットのお渡しが済んでいる場合のチケット払い戻しに際しては、ご購入名義人の方がご購入枚数をとりまとめの上、記録が残る方法にて、当事業団(チケット裏面記載)までお送りください。
(3)チケットを破損・紛失したり、切り離したり、著しく汚損し判別しがたい場合は払い戻しは致しません。
(4)返金までには状況に応じて数週間お時間をいただく場合がございます。

第11条:(免責事項)
会員のコンピュータやネットワークの設定によるメールの不達などによって会員が被った不利益について、当事業団は補償致しません。
当事業団の支配の及ばない通信回線の混雑またはコンピューター・システム上の不慮の事故等により、チケット予約の成否確定、またはその通知が大幅に遅れ、または不可能となったとしても、当事業団はこれにより会員または第三者に生じた損害に対し一切責任を負いません。
チケットの発券上のミスによる会員の損害賠償の限度額は、チケットの券面金額とします。ただし、当事業団の故意・重過失に起因する場合はこの限りではありません。

第12条:(その他)
本規約に定める事項のほか、主催者が別途定める約款・規約がある場合、本規約に代えて、若しくは加えて、購入者、チケット所持者はかかる約款・規約に拘束されるものとします。

附則
本規約は、日本標準時2017年5月1日(午後5時)より改定版を有効とします。